Work process of ATELIER RAUM (アトリエ・ラウム)

WORK PROCESS (設計の流れ)             設計料について

01 アポイント  (コンタクト)

  e-mail・TEL・紹介・本サイトのコンタクト(お問合せフォーム)等を利用して、気軽に相談ください。


02 ヒヤリング・申し込み                       設計申込書


  クライアントより 敷地・家族構成・生活スタイル・趣味嗜好 (好きなもの・良いと思う空間・気持ちが
  和む時 又は 空間) ・資金計画等、要望を聞きます。


03 基本設計(プランニング~プレゼンテーション)

  クライアントより聞き取った内容(家族構成・生活スタイル・資金等の要望と、土地の
  特性や周辺の環境等)を考慮し、間取り・外観等の設計の基本となることを、図面・模
  型・パース等を使って、提案します。

  初回のみプランニング料20万円+税が、発生します。
  (このまま設計契約の場合は、基本設計料に含みます)

 ※ 大きく設計条件が変わる場合 (例えば 建設地の変更・一世帯⇒二世帯 等)は
   相談の上 その都度 初回プランニングとさせて頂くことがあります。

  要望に応じてプランの変更を数度に渡って、行うときも有ります。
  この段階で練れば練るほど、『場』のエネルギーが高まり、良い空間が出来るように
  思います。


04 基本設計完了                          設計監理契約

  基本設計料が、発生します。



05 実施設計

  基本設計の内容を具現化して行きます。
  構造計算・設備機器・照明・スイッチ・コンセント・キッチン・各仕上材・造付け家具等
  具体的に決めて行きながら、全体の調和をとり その都度クライアントとの打合を重ね 
  ます。

  クライアントの生活・思いに、設計者のエネルギーを重ね、図面という形にして行きま
  す。実施設計が完成するまでには、約2~3ヶ月位の作業時間が必要です。



06 実施設計完了                  工事業者数社に見積りを依頼

  
  数社からの工事見積りが 予算オーバーの場合、減額案を作成し クライアントと
  打合せをします。
  目標予算を頭に入れて設計しますが、大抵の場合予算以上のものを、盛込もうとする
  ので、ここでの調整は大切な作業となります。

  施工業者・施工金額が決定。(施工業者と工事契約) 

  実施設計料が、発生します。


07 工事着工                         ここから工事監理 業務

  施工会社が設計図通りに施工しているかを設計者が確認します。
  また、設計図の可能性を高めていく作業でも有ります。施工図により確認し、場合により 
  進化します。

  (通常週1回、設計と施工の二社間で 現況把握と施工確認の為の打合せを行います)

  クライアントに外・内装の見本を提示して決定します。家具・建具・設備機器・スイッチ
  コンセント・照明等 再度洗い直し リアルに決定します。

  (通常月1回 クライアント・設計・施工の三者が集まり現況報告等打合せを設けます)


08 竣工 引渡し                        設計監理業務 完了

  監理料が、発生します。

  工事完成!作り手からのエネルギーを感じてください。そして 新しい使い手である
  クライアントのエネルギーを吹きこんでください。
  満足そうな表情・意識の高揚・・・『ものつくり』として嬉しい時間です。



気軽にご相談ください

設計申込書

初回のみプランニング料20万円+税が発生します。
(そのまま設計監理契約の場合は、基本設計料に含みます)

設計監理契約
設計管理料の25%

住宅の場合 2~3ヶ月の作業時間

設計監理料の50%

工事施工業者と工事契約

設計監理料の25%